グレイシー・ユニバーシティーのベルト・セレモニー

ロサンゼルスのグレイシー・ユニバーシティーでベルト・セレモニー(帯授与式)がありました。

Alec Reidさん(@alecreidmusic)がシェアした投稿

帯を頂くというのは嬉しいものですよね。

上達や貢献が認められた証でもあると同時に、「更に人のお手本にならなければ」と決意を新たにする機会ですね。

ただ強ければいいのではなく、人として成熟しなければ認められないし、そうでなくてはいけないと思います。

グレイシー・ユニバーシティーの黒帯たちはみな強くて優しい、お手本にしたい人たちばかりです。

renergracieさん(@renergracie)がシェアした投稿

常に誰かに見られていますね。

ベルト・セレモニーの様子はこちらでもっと見られます。

なぜかブライアン・オルテガが白帯を巻いて参加しています(笑)

探してみてください。

もちろんブライアンは本当は黒帯ですよ。

道着を忘れてきたか、急遽かけつけたかで、レンタル道着を着てるのかな?

意図してのことではないでしょうが、こういうのを見ると「初心忘るべからず」と改めて思わされますね。