インストラクター 松田紀太朗

松田紀太朗

1972年 東京都生まれ

グレイシー柔術茶帯
元・慶應義塾大学非常勤講師

慶應義塾大学卒業
アメリカ California State University Long Beach 大学院卒業 Exercise Science 修士号取得

2000年にロサンゼルスのグレイシー柔術アカデミーにて柔術を始める。
ホイス・グレイシー、ヒーロン・グレイシー、ヘナー・グレイシー、ハーレック・グレイシー(たまにエリオ・グレイシー、ホリオン・グレイシーにも)より直接柔術を教授される。

(ホリオン・グレイシー、エリオ・グレイシー、ハーレック・グレイシー、と)
(ホリオン・グレイシー、エリオ・グレイシー、ハーレック・グレイシーと)

(ホイス・グレイシー、エリオ・グレイシーと)
(ホイス・グレイシー、エリオ・グレイシーと)

(ヒーロン・グレイシー、ヘナー・グレイシーと)
(ヒーロン・グレイシー、ヘナー・グレイシーと)

2004~2017、母校・慶應義塾大学にて護身術・柔術・トレーニング・体育1を教えていました。

現在も年2回グレイシー柔術アカデミーへ赴き技術そして教え方を習い続けており、近年はグレイシー柔術アカデミーにて軍隊・警察関係者専門の特殊プログラムのアシスタントや、アメリカ空軍横田基地にて空軍特殊プログラムやヘナー・グレイシー柔術セミナーのアシスタント・通訳を務めています。

そのときの様子はこちらです。

“大きな競技成績などはありませんが、18年間にわたりグレイシー家本人たちから直接グレイシー柔術の理念と技術そして指導方法を学んできました。
なおかつプライベートでも個人的に親しくしていただいており、信頼を得て特別にアシスタントを任されるまでになっております。
習ったすべてのテクニックを細かいディテールにいたるまで記録し続けてきた結果、膨大な情報が蓄積されました。

慶應義塾大学では14年間にわたり授業で護身術や柔術やトレーニングを教え指導経験を積んできました。
交通事故による大きなケガのためしばらく練習できない時期を経験したこともあり、人の痛みや悩みもよくわかります。今までに得たそしてこれからも得る知識と経験をすべてお伝えしていきます。

まだまだ未熟で知らないことも多くありますので、不明なことは知ったかぶりをせずみなさまと一緒に問題解決をして共に上達していきたいと思っております。“