グレイシー柔術アカデミーのベルトセレモニー

先週、ロサンゼルスのグレイシー柔術アカデミーでベルトセレモニー(帯授与式)がありました。

Our belt ceremony was a success! We promoted 3 white/green belts, 1 green belt, 17 pink belts, 27 blue belts, 8 purple belts, and 8 brown belts. Congratulations everybody!

Gracie Jiu-Jitsu Academyさんの投稿 2017年6月26日

嬉しいビッグイベントですね。

新しい帯を授与されたみなさん、おめでとうございます。

ひとつ上の帯になるときは、「みんなの目標や手本にならないと」と身が引き締まるんですよね。

上記のリンクの写真を見てもわかるとうり、グレイシー柔術アカデミーでは帯叩きを行っておりません。

僕が紫帯を頂いたときには帯叩きがあった(してもらった)のですが、いまは廃止されて行っていません。

僕が帯叩きをしてもらったときは、それはそれで結構嬉しかったですが。

特にヘナーにもらった一発がビッグヒットで、シャワーが沁みました(笑)

現在は、かわりに写真のようにみんなにハイタッチで祝福してもらいます。

ヒーロンもヘナーも帯叩きはあまり好きではなく、「なんの意味があるんだろう?」とも言っていましたので、色々と考えた末に変更したんでしょう。

ハイタッチの方がより祝福感が強くていい感じだと思います。

いいですね。

僕が茶帯を頂いたのは、セレモニーではなく通常のクラスの最中にサプライズでヘナーから頂きました。

以前はベルトセレモニーというものもなく、みんなクラスの最中に帯を頂いていました。

僕は昔からいるので、その名残りですかね(笑)

茶帯を頂いたクラスの直後、帯を巻いてくれたヘナーと一緒の写真です。

帯が新品ですね。

こういう正式な認定証も頂きます。

インストラクターでもあるUFC選手のブライアン・オルテガに「帯持って写真撮ろうよ。」と言ってもらい、撮った写真です。

ブライアンはちょうどこのとき、UFCの試合を観るためにラスベガスに出発する前に道場に立ち寄ったところでした。

いつもお互いに冗談を言い合う、とても楽しい人です。

ブライアンのクラスは楽しいですよ。

7月にUFC復帰戦(ケガ・手術明け)があります。

頑張ってほしいです。

こんど、ブライアン・オルテガについて書きますね。